ブログ

12/2 文教こども委員会

今日は文教子ども委員会でした。

学童クラブの定員拡大では、増員された事は大きな成果ですが、40人の定員を超えるクラブもあり、子どもたちが生活しやすいような配慮をと求めました。

また、これからパブリックコメントが始まる
「北区子ども・子育て支援計画2020【案】」では、2015年の計画には入っていなかった、性の多様性の理解促進が明記されました。
先日、東京都が15年ぶりに性教育の手引きを改定し、都のモデル校として北区でも桐ヶ丘中で全学年に向け産婦人科医師の性教育の授業が行われました。私も見学させていただき、事前に各学年で行われた性教育授業の取り組みや事後の取り組みを継続していくのかを確認。
北区内の教職員も見学に来ており、今後は教育委員会指導室としても取り組みを促していくとのこと。

子ども達が自己の健康・安全・幸福につながる行動を自ら選択する力を身につけられるように、そして性の多様性についての理解が進むような取り組みを今後も要望していきます。