ブログ

北区障害者作品展

北区障害者作品展に行ってきました。
様々な作品とともに美味しそう食べ物や素敵な小物も売っていて、思わずお買い物をし過ぎました😆

各ブースを見学中、視覚障害者のガイドヘルプを行う「北桜会」でボランティアをされている同級生のお母さんにお会いしました。
早速、アイマスクをしてガイドヘルプをしてもらいながら歩く体験開始。
アイマスクをして歩くと、まず方向感覚が分からなくなり、一歩部屋から出てみると空気の変化やざわざわした感じに足がすくみました。
階段や段差は事前に分かりやすく教えてもらい、足先で段差を探りながらゆっくりと移動。
階段は手すりがあると本当に安心。下りで手すりに頼らず降りてみると思った以上に不安でした。

実際に体験し、目が見えない状況でひとりで歩く事の不安がガイドヘルパーさんの案内や存在でかなり軽減されることが分かりました。
この様な体験を学校にも出向き、生徒さんにもしてもらっているとのこと。
でも、最近ではボランティアの方々も高齢になりメンバーも減っているとのお話もお聞きしました。