ブログ

北区地域包括ケア推進計画中間まとめの公聴会

滝野川会館で行われた、北区地域包括ケア推進計画中間まとめの公聴会に参加しました。

計画の期間は令和3年度から令和5年度。
高齢者保健福祉計画と第8期介護保健事業計画が一体的に策定となります。
計画は、北区の高齢者を取り巻く問題の複雑化・複合化により、関係機関が連携する包括的な支援体制が必要であるとして、概要の説明がありました。

参加された区民の方からは、介護保険料が第8期では6500円程度と保険料が上がるという説明を受けて、年金が減っている中で介護保険料の負担が大きい。
また、介護職の方達の賃金が低い現状で、人材の確保の為に北区として何か出来ることはないか?などの意見がありました。

北区からは、保険料は基金の利用等で値上げを抑えるよう努める、介護職の人材確保等は特別区区長会を通じて、国などに引き続き要望をしていくとの回答がありました。

私も切実な問題と受け止めて、北区議会でこれらの問題を取り上げていきたいと思います。