ブログ

滝野川八幡神社「奉納鍛錬」

地元の滝野川八幡神社で行われた刀鍛冶による「奉納鍛錬」を見学させてもらいました。

刀鍛冶の水木良光さんは「日本刀の鍛錬を神様に奉納して、コロナの終息を祈願する。(奉納することになった経緯について)瀧野川八幡神社の参道沿いにあるケーキ屋さんが、刀鍛冶の仕事に興味を持ってくれて、滝野川で何かできないかと地域貢献の話をし始めたことが今回の奉納鍛錬に結び付いた」と話す。(赤羽経済新聞より)
玉鋼を1300度に熱し、鍛えていく様子を間近で見させてもらいましたが、まさに職人技。ひとつひとつの工程に魅入ってしまいました。

そして滝野川八幡神社は今、鬼滅の刃・胡蝶しのぶのゆかりの地という設定でひそかに話題となっています。