ブログ

やまき直人の「区政報告」とせいの恵子の「抱負を語る」会

10月25日に、こだま後援会主催のお茶会特別企画でやまき直人の「区政報告」とせいの恵子の「抱負を語る」会がありました。

父からは北区議会第3回定例会と決算特別委員会の報告があり、私は今までの経歴や今回皆さんにお示ししている4つの提案について、また、あと5か月後に迫った区議会議員選挙に挑む決意についてお話しさせていただきました。

そして、私が看護師、保健師として働いてきた中で一貫して持ち続けていた思い、また区議に立候補するにあたっての決意である「生きづらさ、生活のしづらさを抱えている方たちに寄り添いその方たちが抱えている問題の解決に向け一緒に行動できる存在になりたい」という思いをお伝えしました。

多くの方からの活発な意見や私に対しての激励の言葉などをいただきき、父からのバトンの重さを改めて感じました。

せいの恵子は、しっかりバトンを受け継ぐ決意です。

皆さん、ご支援よろしくお願いいたします。