ブログ

コミュニティバスを滝野川に

今日はやまき直人事務所、こだま後援会のお茶会に参加しました。毎週木曜日にやっているお茶会の今日のテーマは「コミュニティバスを滝野川に」
私たちの暮らす滝野川を中心とした地図を見ながら、みんなで町の様子を書き込み、コミュニティバスをどんなルートで通したら便利になるかな?と楽しく話し合いました。

みんなで話していると「坂が多いよね~」「ここは道が狭いからバスは通れないかな?」「自転車なら行けるけど、歩くのにはこの距離は大変よね」「病院を通るルートがほしいね」など次々と意見が。

また、町の問題として
・区役所の分室が廃止されて不便になっていること
・高齢者センターの地域割りによっては、センターまで遠く
 不便なこと
・ふれあい館で高齢者向けの事業をやっているが、交通手段が
 なくて行きたくても行けないこと
など、そこに生活しているからこそ感じる問題も共有されました。

コミュニティバスへの要望は、北区内の多数の地域で上がっています。誰もが安心して生活し、便利に安価で移動できるコミュニティバス。今後の北区の動向にも注目しながら、地域のみなさんとともに今後も取り組んで行きます。