ブログ

大変な時だからこそ

今朝は小雨の中、西巣鴨駅で駅頭宣伝からスタートしましたが、雨が強くなってきたので早めに終了。

8時30分の福祉事務所開所に合わせて生活保護の申請に同行しました。
福祉事務所職員の方からは、生活保護の申請が急増しているとお聞きしましたが、私も生活が苦しいという相談を何件も頂いています。

コロナ禍で自殺者が増加傾向という報道。今回同行した方も所持金は数千円。職員の方に「もう少し早く来てくれれば」と言われ、「これ以上、生きていたって仕方ないと思って」と。

人間生きていれば、良い時も悪い時もある。今こうなったのは自分の責任でしょ?と言われたら、そうかもしれない。
でも、大変な時だからこそ、助けを求めることが当たり前。そういう社会にしていきたい。