ブログ

北区議会第1回定例会予算特別委員会 せいの恵子質問ダイジェスト②

🌼 若年女性支援・包括的性教育・デートDV防止 

様々な困難を抱える若年女性に対しては、相談から心身の健康の回復、自立支援に至るまでの専門的で切れ目のない支援が必要です。
そのために、個別の相談、民間が実施している居場所やシェルター、自立援助ホームへの支援、一時保護委託などを民間団体と連携して行うよう求めました。

これに対し、若年女性支援について、東京都予算が3倍に拡充された民間団体のアウトリーチ相談、居場所支援事業などの本格実施と連携し取り組むとの答弁がありました。

 また、デートDVの啓発は2月にも北区作成のパンフレットを区内の区立・私立中学校(22校)の3年生全員と、都立・私立高校(14校)に配布。

デートDV講座も2021年度北区では350人が受講し、生徒からは「自分はしていないが考えさせられた。DVは自分に関係ないと思っていたが、これからは自分も気をつけ、悩んでいる人にも声をかけていければと思う」との感想も。

私は、コロナ禍で授業時間確保も厳しい中での取り組みに感謝し、「子ども達は学びを通じ、身近な大人を認識する。先生も保護者もリーフレットの内容を共に学び・活用し、人と人のより良い関係を拡げていけるように」と要望しました。

その他にも…

選択的夫婦別姓、パートナーシップ制度の早期実施、痴漢・性暴力被害防止の取り組み、自殺対策などについて質疑をしました。